夢は絶対にかなわない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは
しょうたです。

今日はあなたが
好きな場所で好きな曲を
演奏できるようになる1ステップ

お伝えしていきます。

この内容を読んでもらうだけで、
あなたは目標へ向かって最短距離で
進むことができます。

実際に僕は
楽器経験0
先輩・先生無し。

最悪の状況からの
スタートでしたが、

この1ステップを意識したおかげで、
リムスキー=コルサコフの
シェヘラザードを
オーケストラで演奏する。

という目標を達成することが
できました。

この曲との出会いは
はっきりと覚えていないのですが、
初めて聞いた時に、
とても感動したことを覚えています。

その日からいつか
オーケストラ演奏したいと、
思っていました。

しかし、オーケストラで演奏する
勇気を持てず、所属の吹奏楽部に
お願いをしていました。

結果は「NO」でした。

僕が所属していた
小さな吹奏楽団でやるには
現実的に難しかったのです

それに、オーケストラ原曲と
吹奏楽バージョンでは
曲のイメージも違いましたしね。

そんな中でもあきらめきれず、
インターネットで
アマチュアオーケストラを
検索していたある日のことでした。

シェヘラザートを
演奏をするという
団体を見つけました。

仮入団という形で、
その演奏会だけ
参加させてもらえないかと
お願いをしたところ、

快く承諾してもらうことができました。

そして僕は
「オーケストラ」で
「シェヘラザード」を演奏する

という目標を
達成することができたのです。

逆に目標が明確になっていないと、
ふらふらと練習をしているだけなので、
いつまでたっても上手くなれません。

このシェヘラザードと出会うまでの
僕がそうでした。

自分の目標が決まっていないので、
「何となく」でしか練習ができない。

基礎練習をやっていても、
これが何のためになるのかわからない。

そんな中では、
どれだけ時間をかけて練習しても、
全く上達しません。

「下手の横好き」

でやっているだけだと
周りから笑われてしまうのです。

そんな風にならない為に、
必ず目標を立ててください。

目標はできるだけ具体的に
立ててください。

それは
・いつまでに
・どこの会場で
・なんの曲を
・誰と
・どういう気持ちで
演奏したいのか。

ということをできるだけ細かく、
強くイメージしてください。

僕は、
「いつまでに」と「どこの会場で」
という2項目のイメージが弱かったので、
達成までに少し時間がかかってしまいました。

あなたには、そんな遠回りをせずに、
最短距離で走ってもらいたいので、
必ず、細かく強くイメージしてください。

そして、そのイメージを毎日の練習前に
5分、いや30秒でいいので、
思い浮かべてください。

イメージを強くするために、
まずは、曲を知る必要があります。

吹奏楽やオーケストラの曲
を聴きましょう。

今すぐTSUTAYAやiTunesの
クラシックコーナーから、
いくつか適当に借りてください。

でも、手当たり次第全部聴くのは
大変なので、
弦バスの先輩にCDを借りてください。

もし僕と同じように先輩が居ないなら、
チューバやバスクラリネットなどの
低音楽器の担当に聞いてください。

そうして、
まずはあなたが演奏してみたい!

強く願う曲を見つけましょう!

そして、その曲を忘れないためにも
コメントに残しておいてください。

目標が一つ決まるだけで、
あなたが毎日行う基礎練習に
あなたにとっての明確な意味ができます。

そして、そうなると日々の練習に対する
モチベーションが一気にあがり、

一つ一つの練習に対する
熱の入れ方が、
3°Cほどあがります。

そうなってしまえば、
目標まで一直線です。

だまされたと思って
しっかり決めて、
コメントに残してくださいね!

それでは今日はここまでです。

また次回もお会いしましょう

しょうた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*